とやまおでかけ日記(再出発編)

とやまのマニア(とやマニア)を目指して、富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

天皇皇后両陛下奉迎@富山城址公園芝生広場

第68回全国植樹祭ご出席のために富山にご来県されていた天皇皇后両陛下。

両陛下の奉迎行事が富山城址公園芝生広場で行われ、私も行ってみました。

 

城址公園は両陛下がご宿泊されたANAクラウンプラザホテル富山の道路はさんで向かい側。ホテル18階の窓からお出ましする両陛下に、会場で先着順に配布される提灯と国旗を振る。そして何度も万歳と唱える。それが奉迎の流れ。

 

受付開始時間30分前の18時30分頃に到着しましたが、既に長い行列。

f:id:ai110-12368:20170530221223j:image

この日は夕暮れどきに立山連峰の姿もお出まし

f:id:ai110-12368:20170530221249j:image

天候に恵まれた富山での三日間でした。

 

提灯は先着1700名、国旗は3000名…果たして私は間に合ったのか?

19時に行列が動き出し、無事に奉迎提灯と国旗を入手。

f:id:ai110-12368:20170530221307j:image

提灯には「奉迎」の文字。

f:id:ai110-12368:20170530221328j:image

日も暮れて19時45分。いよいよ開始。運営委員長のご挨拶、富山混声合唱団の奉唱に続いて、提灯点火。前列からリレーのように、提灯に入っているロウソクの火を順番に送っていきます。

私の提灯も無事に灯りました。

f:id:ai110-12368:20170530221431j:image

そして20時、ANAクラウンプラザホテルの18階の窓の明かりが灯り、天皇皇后両陛下のお出まし。提灯を上げ下げして万歳していました。


天皇皇后両陛下奉迎(富山城址公園2017年5/28)

遠いのと暗いので顔も姿もはっきりとは見えなかったのですが、ゆらゆらと窓の中に見えるお姿が両陛下なのか…と思うだけで、胸が熱くなりました。

 

終了後、てっきり返却するものとばかり思っていた提灯ですが、「提灯・国旗はお持ち帰りください」とのことで。提灯をバックのようにぶら下げて帰路についた私なのでした。

 


広告