とやまおでかけ日記(再出発編)

とやまのマニア(とやマニア)を目指して、富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

富山県美術館 全面開館直前に前売券購入

いよいよ全面開館が次の土曜(2017/08/26)となった富山県美術館(TAD)。前売りの方が300円お得ということで、開館直前の美術館へと買いに行きました。

1枚だけ購入したことが申し訳なくなるような、立派なロゴ入り封筒でのお渡し。

f:id:ai110-12368:20170825164015j:image

館内はあちこちが全面開館にむけての準備中。3階のアトリエではオープニングイベントの一つ「パン人間」の準備中。

「パン人間」とは…フランスパンを顔につけて歩くイベントのようです。

参照:折元立身さんの「パン人間」@TAD パフォーマンス | 富山県美術館

f:id:ai110-12368:20170825164920j:image

パン屋のようにたくさんのパンが並べてあるアトリエの中のテーブル。それを遠くから不思議そうにジーっと眺めていたところ、アトリエの中からスタッフの方が私のところへ。そして「パン人間」について詳しく教えていただきました。予定合えば参加してみたかったな…

 

開館当日の明日と明後日は富山駅から富山県美術館のバス無料券も配布されるので、蒸し暑い中20分近く歩くことなく美術館に行けますよ。

参照:全面開館(8月26日(土)、27日(日))における地鉄バス運賃無料について | 富山県美術館

f:id:ai110-12368:20170825170338j:image

 

さて、私はいつ行こうかな?

 

《富山県美術館に関する他のおでかけ日記》

  •  初めてのオノマトペの屋上へ行った日の日記

www.toyamaodekake68.com

  • 全面開館初日に館内散策した日の日記

www.toyamaodekake68.com