とやまおでかけ日記(再出発編)

とやまのマニア(とやマニア)を目指して、富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

富山県美術館・オノマトペの屋上へ

美術館の閉館時刻も迫る夕暮れ時

今年新しく開館する富山県美術館のオノマトペの屋上へ向かう

f:id:ai110-12368:20170510220232j:image

前回来たときは強風のため閉鎖されていたので、今回ようやく屋上に上れたということで。

とはいえ、言葉に出来ないような不思議なカタチのカラフルな物体があるもので。

f:id:ai110-12368:20170510220703j:image

 

キノコ型ハンモックの上には、大人たちがユラユラと寝そべってました。

f:id:ai110-12368:20170510220832j:image 

 

これは…「あ」のデザインですね。

f:id:ai110-12368:20170510220957j:image

 

この屋上は遊具がメインにはなってますが、個人的にはベンチに座ってぼんやりと景色を眺める場所として最適かなと。

f:id:ai110-12368:20170510221144j:image

この日は見えなかったけど、見えれば立山連峰と環水公園がコラボした絶景が楽しめそう。

 

f:id:ai110-12368:20170510221327j:image

西に沈む夕日側にもベンチありましたが、眺めたいのは環水公園のある東の方向かも。

 

この屋上の開放時間は22時までらしい。

夜はどんな景色が広がるのだろう?

環水公園のライトアップがきれいなのかな?

 

というよりは、夜は(環水公園に続いて)第2のカップルの溜まり場になるような気もします。

 

《富山県美術館に関する他のおでかけ日記》

  •  前売り券を購入した日の日記

www.toyamaodekake68.com

  • 全面開館初日に館内散策した日の日記

www.toyamaodekake68.com

 


広告