とやまおでかけ日記(再出発編)

とやまのマニア(とやマニア)を目指して、富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

E〜SORAから雪の大谷を見よう

日本人よりも外国人観光客の方が多いことでも有名になった、世界に誇る富山の名所・雪の大谷(室堂)

雪の壁の高さ、今年は例年より高い19mと聞いて見たくなった。

冬は雪で埋まる富山に住んでると、春にわざわざ雪の大谷なんて興味湧かないものなんだけど…富山のことを知りたいのに雪の大谷知らないなんて話にならんので。

 

どうせ行くならパノラマバスE〜SORAに乗りたいな…

そう思いWEB予約。乗車券は室堂までの往復を当日立山駅で同時購入。

全線開通の4/15からはほぼ毎日大混雑の立山駅だったらしいが、私の訪れた日はGW最終日の日曜ということで待つ人もなく空いてた。

 

立山駅から乗ったケーブルカーを美女平で降りると、パノラマバスがお待ちかね。

f:id:ai110-12368:20170511062103j:image

このように天井にも窓がついてる。

f:id:ai110-12368:20170511062137j:image

横から見たらこんな感じ。窓だけのバスのよう。

f:id:ai110-12368:20170511062235j:image

パノラマバスから見た、雪の大谷19m

乗客が一斉にシャッターを切る!!

f:id:ai110-12368:20170511062350j:image

50分で室堂に到着。空気が薄くて苦しい…(高山病)

f:id:ai110-12368:20170511062517j:image

青空の下、雪の大谷ウオークしました。

雪も19mあると迫力。

f:id:ai110-12368:20170511062639j:imagef:id:ai110-12368:20170511062709j:imagef:id:ai110-12368:20170511064144j:image

年輪のように時を刻む雪のカレンダー

f:id:ai110-12368:20170511062834j:image

これは本物の「雪だるまつくろ〜」

f:id:ai110-12368:20170511062929j:image

雪の大谷ウオークとは別に「雪の回廊」もあるよ。室堂ターミナルの裏側。

f:id:ai110-12368:20170511063044j:image

こちらは雪上を歩けます。(雪上歩く方が疲れるので、早々に後にしましたが…)

f:id:ai110-12368:20170511063355j:image

雪の回廊の方が、より雪に親しめる感じ。

 

空いてる…といっても、観光客は続々と。

f:id:ai110-12368:20170511063504j:image

 19mの雪は見ごたえありました。

ただ心の本音としては…ようやく春になったのにまた雪か、、と。

珍しい雪に喜ぶ観光客と淡々とした自分との間のテンションの差が激しかったのは否めない。

それでも…次は富山駅からの直行バスで室堂に来たいな〜などと考えてしまう私です。