とやまおでかけラボ

とやまのマニア&ブロガーのアイ(ai110)が富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

あいの風黒部駅から電鉄黒部駅は徒歩15分【開業3周年謝恩フリーきっぷ・途中下車の旅】

高岡駅を出発して、黒部駅へ。
前回の日記はこちらwww.toyamaodekake68.com

 通常であればあいの風から地鉄への乗換駅は黒部駅ではなく魚津駅。(乗換案内などのネット検索では滑川駅と出ますが、魚津駅で新魚津駅へ乗り換える方が一般的)
もちろん知っています。あいの風の黒部駅と地鉄の黒部駅は1キロ程離れていることは。

f:id:ai110-12368:20180504141549j:image

しかし今回は「開業3周年謝恩フリーきっぷ」の旅。極力あいの風を使いたい…ということで、あえて黒部駅での途中下車。f:id:ai110-12368:20180504141603j:image

久しぶりに降りた黒部駅。オシャレなローソンとカフェができてました。f:id:ai110-12368:20180504141820j:image

気軽に利用できる無料の自転車サービスもありました。今度来るときはこれ使って黒部市探検しようかな。f:id:ai110-12368:20180504141842j:image

自転車のステーションも5ヶ所。時間も21時までと余裕があります。(レンタルサイクルは夕方までの利用時間のところが多い)f:id:ai110-12368:20180504141913j:image

2018年8月追記:無料公共自転車「ちょいのり黒部」は2018年8月1日より利用一時休止となりました。残念なことですが。

 

天気も晴れてポカポカ…を通り越して暑いくらい。テクテクと電鉄黒部駅へ歩いて向かいます。ずっと電車に乗ってばかりだったので、気分転換にもちょうどいいかも。f:id:ai110-12368:20180504141617j:image

わざわざ電鉄黒部駅まで来た理由は、春のくろワンきっぷを入手したかったから、そしてバスの待ち時間が長かったから。500円で黒部市内の地鉄が乗り放題。これがあれば新幹線駅までの交通費も500円で収まります。
(電鉄黒部駅から新黒部駅まで片道310円、バスで黒部駅から黒部宇奈月温泉駅まで片道300円。エコまいか10%オフでも通常運賃であれば往復で500円以上かかる)

ちなみに宇奈月温泉まで往復しても500円!すごい!(電鉄黒部駅から宇奈月温泉駅まで片道730円)f:id:ai110-12368:20180504141635j:image

電鉄黒部駅内の張り紙。楽しそうなイベントがあるようですよ。f:id:ai110-12368:20180504141701j:image

地鉄の電車にも乗りたいのですが、ここは3年前の行程を思い出して…f:id:ai110-12368:20180504141933j:image

あえてバスで。f:id:ai110-12368:20180504142003j:image

黒部宇奈月温泉駅まではバスで15分ほどの移動。途中、コラーレの前も通ります。

電鉄黒部駅に来るたびに思うのですが、くろワン(犬のキャラクター)…かわいいです。

次の日記(黒部宇奈月温泉駅・新黒部駅)はこちら

 

www.toyamaodekake68.com

 


スポンサーリンク