とやまおでかけラボ

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

はじめての富山県民手帳(2019年版)

年の瀬も近づきスケジュール帳・手帳が気になる季節。今年も富山県民手帳の発売が始まりました。

実は恥ずかしながら、今まで富山県民手帳を使ったことがなかった私。しかし「とやまのマニア・とやまふるさとマスター」を目指すのに持たないわけにはいかない!と奮い立ち、ついに初購入。

f:id:ai110-12368:20181025232726j:image

そらの色・うみの色の2種類。どちらも私の好きなブルー色。どちらにしようかな?もう両方買っちゃおう!と、無意味に大人買い。

よい2冊の使い分け方法がないか?と考え中です。今、考えているのは…1冊は通常の手帳として使い、もう1冊は越中富山ふるさとチャレンジ対策手帳にしようかな、と。

 

書店店頭にはNHKで昨年放送されたブラタモリ・黒部ダム&立山編の書籍が。これも迷わず購入。
f:id:ai110-12368:20181025232731j:image

 

ブラタモリ 13 京都(清水寺・祇園) 黒部ダム 立山

ブラタモリ 13 京都(清水寺・祇園) 黒部ダム 立山

 

購入後、待ちきれずすぐに読み始めると…蘇る、放送で見た場面、そして今年の夏に行った立山黒部アルペンルートと最後の関電トロリーバスに乗った日の光景。

↓その日の日記はこちらから 

www.toyamaodekake68.com

www.toyamaodekake68.com

www.toyamaodekake68.com

 

 

京都のページを飛ばして黒部ダムから読み始めたというのは、ここだけの話ということで…

 

 


スポンサーリンク