とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

ちてつ電車フェスティバルへ行ってみた

盛りだくさんの前夜祭から一夜明けた文化の日。いよいよ「ちてつ電車フェスティバル」当日となりました。

f:id:ai110-12368:20191104114606j:image

↓前夜祭の日記はこちら 

前日の前夜祭が長く濃い一日だったので、私にとってはどちらが本祭なのか???といった感覚でしたが…

開始時刻前に到着すればいいかと思い、ゆるりと10時少し前に稲荷町駅へ。そこで目にしたのは…会場である稲荷町車両基地へ続く大行列!まさか入場に並ぶほどだとは…ちてつ電車フェス初心者の私、甘く見てました。

並んでいる間、会場案内やレトロ喫茶のメニューが配布。


f:id:ai110-12368:20191113063604j:image

f:id:ai110-12368:20191113063557j:image

そして10時、いよいよ開場。

f:id:ai110-12368:20191113064207j:image

多くの人が受付へ目がけてなだれ込みます。車庫見学会やスタンプラリーの申込のためのようです。

それほど広くはない会場に押しかける多くの鉄道ファン・家族連れに圧倒される初参加の私。

入場無料ですが、車庫見学やスタンプラリーなど有料で楽しむイベントも多い印象でした。車庫見学は気になりましたが、希望者が多そうだったので今回は見送りました。

 

来年春で地鉄に吸収される富山ライトレールの物販も。ポートラムアテンダント岩瀬ゆうこさんとももうすぐお別れ。寂しい。
f:id:ai110-12368:20191104122744j:image

鉄道フェスには欠かせない模型コーナー。こういうの見るのは、結構好きです。
f:id:ai110-12368:20191104122800j:image

洗車機体験「洗車でGO!」に乗ってみました。
f:id:ai110-12368:20191104122725j:image

↓洗車でGOの様子はこちらの動画内にあります。

他にトークショーやオークションなども開催されてたみたいですが…ここに終日いると、手元にあるフリー乗車券がなんだかもったいない…

(正直なところ私はグッズやオークションにはあまり興味がなく、乗車してあちこち出かけるのが好きなだけなので…)

しばし悩みましたが、レトロ喫茶の車両の写真だけとりあえず記念に撮って…
f:id:ai110-12368:20191104122752j:image

フリー乗車券片手に「ひとり地鉄電車フェス」を始めることにしたのです。

 

↓次回【地鉄フリー乗車券で駅めぐり・その1】はこちら