とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

絶品カキフライ&深層水アイス【秋の入善めぐり・その1】

よく晴れた11月のとある日。「よし!沢スギに会いにいくぞ!」と思い立ち入善町に向かって出発。

まずは腹ごしらえも兼ねてランチタイム。ずっと行ってみたかったお店、入善深層水パーク内にある「入善 牡蠣ノ星」に到着。やっと来れました。

f:id:ai110-12368:20191129092945j:image

この日の牡蠣は岩手県釜岩湾産の真牡蠣。f:id:ai110-12368:20191129093006j:image

入善町の名物のひとつが、入善海洋深層水仕込みの牡蠣です。清浄性も高くミネラル豊富な海洋深層水で浄化することで、よりおいしい牡蠣になるそうです。
f:id:ai110-12368:20191129092856j:image

注文すると貝のままの牡蠣が運ばれてきました。殻付きのまま網に乗せて焼きます。
f:id:ai110-12368:20191129092915j:image

こちらは蒸し牡蠣。こちらは焼き網の真横にあるコンロでグツグツと加熱。焼きと蒸し、同時進行です。
f:id:ai110-12368:20191129092937j:image

焼き牡蠣も蒸し牡蠣も、貝が開いたら食べごろ。お店のスタッフさんが定期的に焼き具合をチェックしてくれるので、不慣れな私でも安心。

f:id:ai110-12368:20191129092956j:image

プルンプルンです。焼きたて・蒸したての牡蠣、美味しい。美味しすぎる。殻付きの牡蠣をいただくなんて人生初です。f:id:ai110-12368:20191129092923j:image

最初の1、2個は自分で貝を開いて食べていましたが、残りの牡蠣はスタッフさんがパパッと手際よく開いてくれました。

f:id:ai110-12368:20191129093012j:image

このお店で外せないメニュー…それはカキフライです。
f:id:ai110-12368:20191129092931j:image
1個でも満足度の高い大きなカキフライ。揚げたてサクサク・中はジューシー。今まで食べてきたカキフライが何だったのかと思えるほど、最高のカキフライ。
絶品のカキフライに牡蠣のお味噌汁。白いご飯(入善産コシヒカリ)がすすみます。

カキフライだけでも来る価値あります。カキフライ食べに何回でも来たいです。

牡蠣づくしの贅沢ランチの後は、お隣の入善海洋深層水活用施設「にゅうぜん浜マルシェ」へ。
f:id:ai110-12368:20191129092941j:image

中には入善の産業・観光を紹介する展示コーナーもあるのですが…
f:id:ai110-12368:20191129092927j:image

お目当ては特産品コーナーで売られている入善海洋深層水アイス。牡蠣ランチ後のデザートにピッタリ!
f:id:ai110-12368:20191129092849j:image

ミルク味とキャラメル味の2種がありましたが、今回はミルク味を。
塩ミルク風味のジェラートアイスで、さらっとスッキリした味わい。食後にピッタリです。次はキャラメル味を試してみたいです。

《おまけ》入善までの道のりの途中、魚の駅 生地で休憩。ここで米粉クッキーをお土産に購入。口に入れるとホロホロとやさしく溶けていくような味わいで、美味しかったです。
f:id:ai110-12368:20191129093101j:image

↓【秋の入善めぐり・その2】へ続きます