とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

合否結果到着・第14回(2019年)越中富山ふるさとチャレンジ

先月、受検した越中富山ふるさとチャレンジの結果通知書が届きました。

f:id:ai110-12368:20191228103729j:image

↓受検日の日記はこちら 

 ↓昨年の結果はこちら 

過去2年、クリスマスの12月25日には結果通知書が届いていたので、てっきり今年も「クリスマスプレゼント(合否結果)早く来ないかな」とそわそわしていましたが、待てども待てどもなかなか届かず。

昨日ようやく郵便受けにA4サイズの封筒が2つ入っているのを見つけました。

 

昨年まではこの日記(ブログ)内で合否結果と得点内訳を報告していましたが、今年から越中チャレンジに関する詳細内容はnote「とやまおでかけうさぎマガジン」へと移行することにしました。

「とやまおでかけうさぎマガジン」は購読しなくてもほとんどが無料で読める設定にしていますが、今回より合否についての詳細はマガジン購読者への限定公開としています。

 

今回より「越中富山ふるさとチャレンジ」を受検する私の目的が変化しています。

北日本新聞購読者であればご存知の通り、この検定は合格者の名簿が紙面に掲載されます。過去2年は氏名の掲載を希望しなかったため受検番号が掲載されていました。

富山県内でもっとも読まれている新聞に氏名が掲載されれば、家族親戚職場など県内一斉に合格通知ができるとも言えます。

過去にお世話になった職場の方々、疎遠になった友人、ネットを使わない世代の知人…紙面の合格者名簿を通じて、現在の私の近況を伝えたい人が私には数多くいます。

なので、家族や友人への個別連絡以外は「とやまおでかけうさぎ」の発信する情報に興味がある方だけに詳細をお伝えしたいと考え、noteマガジン購読者への公開としました。

 

こちらの「とやまおでかけ日記」では富山県内のおでかけを、noteでは越中チャレンジ対策を中心に記録に残していけたらと考えています。

あと検定前に一時的に復活させていた各種SNSも再びしばらく休止します。(またすぐに復帰するかもしれませんが…)

その分、このブログ「とやまおでかけ日記」を充実できたらと思います。