とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行って「とやまおでかけ日記」というブログ書いてます。

MAROOT(マルート)プレオープンに行ってきた

2022年春、富山駅前に新しくオープンする話題の商業施設・MAROOT(マルート)

f:id:ai110-12368:20220316200806j:image

グランドオープンは3月18日。ですが、実は駅近辺の住民には先行ご招待券が配布されていたのです。

f:id:ai110-12368:20220316162117j:image

嬉しいことに私の自宅の郵便受けにも先行招待券が!ということで仕事帰りに、オープンより2日早くマルート探検に行ってきました。

入口で招待券は回収。店内カタログを受取り、出発です。
f:id:ai110-12368:20220316162114j:image

日本酒バル バール・デ・美富味

テレビやインフルエンサーたちがよくおすすめしてるお洒落な日本酒のお店。試飲につられて入店し、せっかくなので一杯頼んでみました。

日本酒を使ったカクテル Peroトニック。氷の中に食用の花が入っていて、見た目もかわいい。
f:id:ai110-12368:20220316161922j:image

日本酒の感覚どころか、お酒を飲んでる感覚もないほど、スーッと飲みやすいカクテル。うっかりすると飲み過ぎてしまいそうなほど、ジュースみたいに飲みやすい。

他にも富山の地酒を60ml(おちょこサイズくらい?)で注文できるようです。他の地酒はちょこちょことこれから試してみようかな、と。

このお店では、決済はキャッシュレス限定&注文は自分のスマホで行う…というハイテクなシステム。操作方法をお店のスタッフの方に教えてもらいながら「へー!スゴい!イマドキですねー!」と時代の進化に驚きながら注文&お会計をしたのでした。スマホとモバイルSuica、持っててよかった…

ホテルショコラ

ロンドンのカカオブランド、チョコレートのお店。

おやつとしてイートインコーナーでソフトクリームを食べてみました。
f:id:ai110-12368:20220316161931j:image

ソフトクリームについていたチョコレートはカカオの香りが楽しめる、甘さ控えめビターで大人な味。

お店に並んでいたチョコレートは見た目もかわいいものが多く、お土産やちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

MAROOT THE SUPER

イメージとしてはデパ地下の食料品売り場。いつもよりちょっと良いもの・こだわりの食材などを手に入れることができます。

とはいっても高級品ばかりというわけでもなく、手に取りやすい価格帯のものも多かったです。

割引シール付きお惣菜と富山県産サラダを夕飯に購入。富山県産サラダは地産なので鮮度がよく、他のカットサラダよりも美味しので、私のお気に入りです。

菜香樓

金沢の中華料理店。4階にレストラン、1階にはテイクアウト専門コーナー。酢豚がお得で美味しそうだったのでテイクアウトで購入。ペロっと食べてしまいました。

f:id:ai110-12368:20220316200735j:image

越中富山 入善唐揚げ

量り売りの唐揚げ店。試食も美味しかったので、とりあえず塩麹唐揚げ2個購入。

f:id:ai110-12368:20220316200954j:image

普通の唐揚げよりも一回り大きめで食べ応えのある唐揚げ。
f:id:ai110-12368:20220316200937j:image

お肉も柔らかくジューシー。この唐揚げはハマりそうです。

おこめぢゃや

おかきやしろえび煎餅で有名なささら屋の、だんご&おこわのお店。1本から気軽に買えるのが嬉しい。

みたらし団子、あやめ団子と大粒黒豆おこわを購入。
f:id:ai110-12368:20220316200905j:image

あやめ団子の蜜はトロリとこぼれ落ちるようなタイプ。食べる時は蜜をこぼさないよう要注意。
f:id:ai110-12368:20220316200925j:image

ひと口サイズの黒豆おこわ。見た目がパンダみたいでかわいい。
f:id:ai110-12368:20220316200912j:image

その他、店内探検の感想

  • 無印良品とデコホームの存在感がとにかく圧倒的。インテリアや日用雑貨が大充実。これまで生活用品を揃えたい時はファボーレやアピタまで行ってましたが、これからはマルートで揃えられそう。
  • アパレルがオマケのような感じ。服が買えるお店はマリエと比べて半減。これからは服を買うなら、ますますファボーレかイオン、アウトレットか金沢フォーラスとかになりそう。
  • 駅改札側から入店すると、注目の鮮魚店の位置が奥まってて気付きにくいのは気になった。頻繁に行く近隣客には問題ないけど、通りすがりの観光客からは分かりにくい位置かもしれない。「とやマルシェ」開業時のように、案内板など誘導作戦必要になるかも。
  • 酒の肴(お惣菜)がよりどりみどりで豊富に揃ってるのは嬉しい。しかし酒類売り場はあまりない。ビールやワインがジュピターにあるくらい。日本酒バルで販売してるのは720mlの瓶が中心。小さい飲みきりサイズの日本酒もあれば…あ、とやマルシェかアルビスに行けばいいのか…
    2022年5月追記:小さい飲みきりサイズの日本酒(300mlやワンカップ)がジュピターに置いてありました。立山、幻の瀧などがありましたよ。
  • エスタ地下のアルビス、大打撃間違ないだろうな。しかし品揃えがマルートとは異なるので、使い分けて棲み分けできそう。
  • 女性用トイレ、1階は個室3つと狭い。2階から4階は個室8〜9、洗面台も5〜6と多い。トイレ行くなら2〜4階の方が使いやすそう。

以上、全て個人の感想です。

これから富山駅周辺の人の流れがどのように変わるか楽しみです。

さっそくマルートで買ってきたお惣菜を夕飯にいただきました。
f:id:ai110-12368:20220316200855j:image

春めいて暖かくなり、美味しいご飯も食べられて、帰宅前に寄ったマルートのおかげでルンルンな日となりました。

f:id:ai110-12368:20220316234819j:image

マルート、オープンしたら仕事帰りに頻繁に通うことは間違いないです。

 

↓2年前(2020年)とやマルシェ EATS de Meetsへ行ってみた日記はこちら