とやまおでかけラボ

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

猪谷関所館と猪谷駅、そして夏の神通峡

ずっと一度来てみたかった場所のひとつ、富山市猪谷関所館(旧細入村)にようやく訪れることができました。行こうと思えばいつでも来れる距離なんですけど…

猪谷関所館
f:id:ai110-12368:20180726222216j:image

JR高山本線の猪谷駅からすぐの場所。富山地方鉄道・猪谷線終点の猪谷バス停(国道41号線にある)からも近い。f:id:ai110-12368:20180726222223j:image

「関所」感のある入口。f:id:ai110-12368:20180726222202j:image

関所なので入館券ではなく、「観覧手形」です。もちろん越中チャレンジの合格カード割引(団体料金)で入館です。

企画展「飛越の獅子舞物語」開催中でした。この企画展では旧細入村の獅子舞の展示と富山県内の獅子舞に関する情報が掲示され、コンパクトながらも興味深い内容。

f:id:ai110-12368:20180726222234j:image
館内には神通峡を中心とした細入地域の模型、西猪谷関所を再現したジオラマ、猪谷駅の歴史や神岡鉄道に関する展示も。歴史マニアだけではなく、鉄道愛好家も楽しめるようなスポット。

かつて国境警備のため橋が架けられなかった川を渡る際に使われていた「籠渡し」の体験コーナーもあります。もちろん本当に川を渡るわけではなく、館内にある籠に乗って写真撮影が楽しめるというもの。その写真ですが…次回の来館時のお楽しみということで…

小さな館内ながら、じっくり見学していたら…あっという間に1時間。
f:id:ai110-12368:20180726222155j:image

越中富山ふるさとチャレンジのスタンプも忘れず押印。やっと16個目。

猪谷関所館の鉄道展示を見ていたら猪谷駅も見学したくなってきました。
f:id:ai110-12368:20180726222151j:image

歩いて1分もかからない場所にある猪谷駅。JR西日本とJR東海の境界駅であり、富山県最南端の駅でもあります。
f:id:ai110-12368:20180726222142j:image

ここは無人駅なので、そっと中に入ってみました。かつては神岡鉄道神岡線の起点でもあった駅ですが、現在はJR高山本線のみ。特急ワイドビューひだ停車駅・普通列車乗換駅です。
f:id:ai110-12368:20180726222212j:image

西日本中心に甚大な被害をもたらした7月の豪雨の影響で、高山本線の一部区間も運転見合わせの状態。当面、JRで高山方面へ向かうには猪谷駅で代行バスに乗換です。
f:id:ai110-12368:20180726222209j:image

せっかく猪谷まで来たので、ぱぱっと神通峡も眺めに。夏の風と程好く聞こえるセミの鳴き声が心地よいです。
f:id:ai110-12368:20180726222219j:image
41号線を横切り、神峡橋からパパッと眺めます。この橋は普通の車道なので、通行する車の邪魔にならないよう安全に注意しながらの撮影で。


夏の神通峡~神峡橋から【とやまおでかけラボ】

少しだけ国道に沿って歩いてみます。
f:id:ai110-12368:20180726222205j:image

神通川の中に残されたままのコンクリート、かつて神岡軌道が走っていた鉄橋の跡だったんですね。この風景は昔から何度も見たことがあるのに、猪谷関所館に行くまで知らなかったです…https://www.instagram.com/p/BlsPnKFFtNd/

神通川に残る鉄橋の跡と猪谷駅

 

【おまけ】
帰り道のおやつは道の駅細入…ではなく、41号線を富山市方向へ車で20分ほど走らせた場所にある「JAあおばの里みのり館」(旧大沢野町)へ。ちなみにここにも越中チャレンジのスタンプあります。
f:id:ai110-12368:20180726222230j:image

ここはイチジクソフトクリームが有名ですが、ケーブルテレビ富山の番組「富山やわやわ散歩」でも紹介されていた、エゴマソフトクリーム目当てで立ち寄ったのでした。

エゴマソフトクリーム
f:id:ai110-12368:20180726222226j:image

 

《神通峡に関する他のおでかけ日記》 

 

www.toyamaodekake68.com

 

www.toyamaodekake68.com

www.toyamaodekake68.com

 

 

 


スポンサーリンク