とやまおでかけラボ

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

立山町

紅葉の称名滝とカレーのプモ・リ、立山サンダーバードも

10月下旬の晴れた日、行楽日和だったので称名滝へ。ちょうど紅葉も見頃でした。 立山駅から出発したバスの終点より。 駐車場の方向。ここまでの道のり、山がずっと紅く燃えているようでした。 滝に到着する前から、既に絶景。空の色と山の色のコントラストが…

夏の黒部ダム、雨の大観峰・室堂、まさかの美女平プチ散策

関電トンネルトロリーバスの乗り納めも無事終了し、黒部ダム観光スタートです。 前回の日記はこちらwww.toyamaodekake68.com トロリーバス黒部ダム駅から展望台へと続く階段。息切れしながら必死で登る登る。 息切れしながら上りきったご褒美は、黒部ダムで…

関電トンネルトロリーバス乗り納め・トロバスラスト

立山駅から2時間以上かけて黒部ダムに到着して真っ先に向かったのは…関電トンネルトロリーバス乗り場。 富山県側から往復で黒部ダムへ行く人は基本的に通る必要のない関電トンネル。ですが関電トンネルは来年からトロリーバスから電気バスへと変わるため、ト…

富山県民キャンペーンで行く、お盆の立山黒部アルペンルート

気温が35度前後の酷暑が続く今年(2018年)の夏。そんな暑い暑い真夏でも、クーラー要らずで涼める場所が富山にはあるのです。その場所とは…立山! 「立山」と聞くと多くの人が想像するのはトレッキングや登山かもしれませんが、そこまで体力と気力の自信がな…

立山博物館、そして公民館でミニ検定<越中チャレンジ体験型検定 雪の大谷バスツアー その2>

前回の続きです。 前回の日記<越中チャレンジ体験型検定 雪の大谷バスツアー その1> はこちら www.toyamaodekake68.com 雪の大谷と雲海の景色を満喫したあとは、芦峅寺にある富山県立[立山博物館]へ。越中チャレンジのお勉強色が濃くなってきました。 立山博…

立山で立山を立山ガールから学ぶ<越中チャレンジ体験型検定 雪の大谷バスツアー その1>

昨年に続き、今年も越中富山ふるさとチャレンジ(越中チャレンジ)2回目の合格を目指す私。*1北日本新聞に体験型検定のお知らせが掲載されていたので、早速申し込むことに。 雪の大谷は昨年・一昨年と2年連続で見に行ってる私(ツアーではなく個人で)。↓こちら…

ととやま一周年大感謝祭・最終日へ

cic1階に昨年(2016年)オープンした物産館「ととやま」この7月で一周年ということで、三連休に大感謝祭を開催してました。 せっかくの三連休。おでかけらしいことを全くしないまま終了する訳にはいかない…(おでかけ日記なのだから) 記念すべき ととやま一周年…

立山町新瀬戸小学校の児童が継承していた郷土芸能 【ブン太のクイズ記録帳】

今回は苦手分野の郷土芸能の問題 本日の問題!立山町新瀬戸小学校の児童が継承している郷土芸能で、福祉施設などでも上演するのは? (1) 浄瑠璃(じょうるり) (2) 神楽(かぐら) (3) 狂言(きょうげん) (4) 能楽【僕に答えの番号をツイートしてね!】 #ta…

ブン太のクイズ正誤記録はじめます【ブン太のクイズ記録帳】

越中富山チャレンジ検定対策として5月26日から始めた、twitterでの北日本新聞社のキャラクター・ブン太のクイズ。ただ回答するだけで終わるのは勿体無いので、復習兼ねてブログで記録することにしました。(単にブログネタキープするためとも言えますが) 7/1…

雪の大谷通行証でメルギューくんメルモモちゃんノート入手

三井アウトレットパーク北陸小矢部で小矢部市の人気ゆるキャラ・メルギューくんメルモモちゃんのイラスト表紙のノートをいただきました。メルギューくんメルモモちゃんカップル、とってもかわいいので大好きです。 表がメルギューくん 裏がメルモモちゃん ち…

この世とあの世をつなぐ橋・布橋へ

↓前回の日記はこちら www.toyamaodekake68.com 雪の大谷を見た後、山を下りて立山博物館へ。 展示館に続いて五響の森まんだら遊苑へと向かう途中に、布橋はありました。 閻魔堂から続く地蔵が並ぶ階段を降りると 布橋はありました。 橋の向こう側には立山連…

E〜SORAから雪の大谷を見よう

日本人よりも外国人観光客の方が多いことでも有名になった、世界に誇る富山の名所・雪の大谷(室堂) 雪の壁の高さ、今年は例年より高い19mと聞いて見たくなった。 冬は雪で埋まる富山に住んでると、春にわざわざ雪の大谷なんて興味湧かないものなんだけど…富…


スポンサーリンク