とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

利賀でしか観られない花火劇『世界の果てからこんにちはⅡ』が観たくて〜はじめての SCOT Summer Season 2020

南砺市利賀村で毎年夏に開催されている演劇祭・SCOTサマー・シーズン。私がSCOT(Suzuki Company of Toga)を知ったのはほんの5年ほど前。いつか利賀に行って観てみたい!と思っていたもののひとつ。 昨年まではなかなかスケジュールが合わず(劇の日に休み…

ホットドラバター専門店の“どらっぺ”、新高岡からべるもんたで再び氷見へ【べるもんた運行再開2daysのプチ旅・その5】

イオンモール高岡で行ってみたかったお店。それは… ↓前回【その4】の日記はこちら 私のお気に入りのお菓子のひとつ、中尾清月堂のホットドラバター専門店! ↓ホットドラバターを初めて食べた日記はこちら この日は暑かったので、さすがにホットなどら焼きよ…

べるもんた氷見線【べるもんた運行再開2daysのプチ旅・その4】

前日の城端線に続いて、氷見線べるもんたに氷見駅から乗車です。 ↓前回【その3】はこちら 朝から暑いので、いつものようにフラフラと散策することもなく。少し早めに氷見駅でスタンバイ。氷見駅内・氷見市観光案内所の前にある「ラッピング列車のご案内」に…

夕暮れ時の氷見タイム【べるもんた運行再開2daysのプチ旅・その3】

城端線のべるもんたを高岡駅で降りて、普通列車で氷見線へ乗り換え。翌日の氷見線べるもんたに備えて氷見で泊まることに。 ↓前回【その2】の日記はこちら 氷見到着後まだ時間はあったので、スタンプ入手兼ねて氷見市立博物館へ。ここは初来館。博物館は氷見…

真夏の砺波チューリップ公園周辺めぐり【べるもんた運行再開2daysのプチ旅・その2】

砺波駅で降りた理由、それは越中富山ふるさとチャレンジ検定のスタンプラリー収集です。砺波には何度も訪れているものの、スタンプラリー期間外だったため初スタンプとなる施設が複数あるエリアだったので。 ↓前回の日記【その1】はこちら 砺波駅観光案内所…

再開初日・高岡駅からヒマワリ咲く城端駅へ【べるもんた運行再開2daysのプチ旅・その1】

感染拡大防止対策のために春から運休していたJR西日本の観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)」が8月から運行再開!と知り、急いでみどりの窓口で指定を購入した私。 www.jr-odekake.net べるもんたは運行開始の2015年末に氷見線&城端線を…

2020年夏、アルペンルート各駅売店の営業状況に…しんみり【富山県民キャンペーンで行く往復6000円の黒部ダム・その2】

今年(2020年)限りの「黒部ダム行っ得きっぷ」での黒部ダム。雨の中の出発でしたが、虹がよく見えた黒部ダムも楽しめたので、再び立山駅まで戻ります。 ↓前回【その1】はこちら 今回はどの乗り物も急いで並ばなくても余裕で乗れるので、乗換もスムーズ。立山…

雨のアルペンルートを通って、虹の黒部ダムへ【富山県民キャンペーンで行く往復6000円の黒部ダム・その1】

8月中旬。一足早くお盆休みがスタートしたので、本格的なお盆の前のうちに…と思い、黒部ダムへ向かうことに。 もちろん、今年(2020年)限定の“富山県民キャンペーン「黒部ダム行っ得きっぷ」”利用。通常価格(11,540円)のほぼ半額の6000円で黒部ダム往復です。…

一万三千尺物語 懐石料理コースに乗ってみた・その2

あいの風とやま鉄道の観光列車・一万三千尺物語は富山駅に続いて、車両基地付近を通過します。 ↓前回の日記・その1はこちら 車両基地で「歓迎 一万三千尺物語」の横断幕と共に手を振る、あいの風とやま鉄道社員たち。観光列車を追いかけて走り出す社員も1名…

一万三千尺物語 懐石料理コースに乗ってみた・その1

今年(2020年)に限り、富山県民は半額!…富山県による富山県民(富山県在住者)向け観光割引「観光交通スーパーチケットキャンペーン」を利用して、あいの風とやま鉄道の観光列車「一万三千尺物語」に乗車しました。 初乗車から一年。当時は「料金も高額だし、…