とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行って「とやまおでかけ日記」というブログ書いてます。

越中とやま食の王国フェスタ2021〜秋の陣〜 に行ってみた

毎年秋の季節に富山産業展示館(テクノホール)で開催されている富山県産・食のイベント「越中とやま食の王国フェスタ」に初めて行ってきました。 毎年開催されてるのは知ってましたが、これまで仕事だったり他予定が入ってたりすることが多かったので行けな…

海王丸パーク・ライトレール接続線 最終便へ《とやま1日乗り放題きっぷで回遊ルート最後の乗り倒し その4》

最後の回遊ルート乗り倒しもいよいよ終盤。この日で最終日となる射水市コミュニティバス 海王丸パーク・ライトレール接続線最終便目指して岩瀬浜駅へ。 岩瀬まで連れてきてくれた赤色のポートラムに手を振って見送ります。 ↓前回(その3)の日記はこちらから …

あいの風とやま鉄道→市内電車・富山港線→《とやま1日乗り放題きっぷで回遊ルート最後の乗り倒し その3》

午前中の行路を引き返すように、あいの風とやま鉄道で富山駅へ到着。 ↓前回(その2)の日記はこちら ホームからガラス越しに見える富山駅北口バスロータリー工事現場。だいぶ富山駅南口みたいになってきました。 この日で最終便となる海王丸パーク・ライトレー…

県営渡船→射水市コミュニティバス往復→万葉線→《とやま1日乗り放題きっぷで回遊ルート最後の乗り倒し その2》

この日で最終日の射水市コミュニティバス海王丸パーク・ライトレール接続線への乗車を目指して、越ノ潟から県営渡船(フェリー)に乗り換えます。 ↓前回「その1」はこちらから いつもだったら晴れた日狙って来ることが多いので、雨の日に乗るのは初めてかも…

あいの風とやま鉄道→万葉線→《とやま1日乗り放題きっぷで回遊ルート最後の乗り倒し その1》

2021年9月26日日曜日、この日は私のお気に入りだった「回遊ルート」を楽しめる最後の日。 ↓「回遊ルート」の図解。越ノ潟発着場にあった掲示物より 射水市新湊の海王丸パークと富山市の岩瀬浜をつなぐ射水市コミュニティバスの路線「海王丸パーク・ライトレ…

オニバスが見たくて、9月の十二町潟水郷公園へ

今年(2021年)春先に初めて訪れた氷見市にある十二町潟水郷公園。 オニバスの花が咲く頃にまた来ようと心に誓ったあの日から6ヶ月弱。 8月中旬から9月中旬までは富山もまん延防止等重点措置となり富山県内でさえ思うように動けない1ヶ月間でしたが、9月の三連…

篁牛人展へ@富山県水墨美術館

富山の検定・越中富山ふるさとチャレンジでも何度も出題された、渇筆画法という独自の画法で水墨画を描いた富山出身の日本画家・篁牛人(たかむら ぎゅうじん)。 富山県水墨美術館で企画展「生誕120年 篁牛人展」が開催と知り「絶対に行きたい!」と開催前か…

ロケ地が目の前にある映画館 J MAXシアターとやま で『鳩の撃退法』鑑賞

オール富山ロケで話題の藤原竜也さん主演の映画『鳩の撃退法』をいつものJ MAXシアターで観てきました。 監督・脚本は南砺市出身のタカハタ秀太さん。富山出身の監督が手がけた映画と知り、どんな風に富山が映画で登場するかも見どころ。 ↓原作の小説はこち…

富山県民割引でお得すぎる室堂往復バスツアー&大観峰駅雲上テラスへ

猛暑日続きとなった8月前半。涼を求めて向かう場所といえば、やっぱり立山室堂! しかも今年(2021年)は富山県民限定でかなりお得に室堂へ行けるバスツアーがある!ということで申し込んで、出発! ツアー参加費は富山県民割引で5,000円。さらに合計4,000円分…

映画『フレネルの光』平井敦士監督舞台挨拶へ @ほとり座

富山市水橋出身・パリで制作活動する映画監督・平井敦士さんが自身の故郷を描いた短編映画『フレネルの光(Retour à Toyama / Return to Toyama)』 監督舞台挨拶つき上映があると知り、予約して ほとり座へ。 実は2月に富山県教育文化会館で開催された「とや…