とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

富岩水上ラインで岩瀬へ&宿泊割引キャンペーンで富山市内一泊旅行

まだ夏の暑さが残る9月最初の週末。富山県民割引で半額ということで、富岩水上ラインに乗船。

今回乗船したのは環水公園から岩瀬へ向かう便です。環水公園からの岩瀬便は初乗船。(環水公園ー中島閘門の往復便・岩瀬→環水公園の乗船は過去にあり)

f:id:ai110-12368:20200929050714j:image

天気も晴れてて県民割引効果もあってか、乗客は次々と乗り込み、ほぼ満席。ほとんどが初めて乗船する富山県民のような雰囲気でした。

岩瀬便なので新しい船「kansui」かな?と予想してましたが、この日は運行当初からある「sora」でした。「kansui」はイベントで利用中だったようで。

↓乗船中の風景は動画でまとめました。 


富岩水上ライン 環水公園→岩瀬(2020.9)【とやまおでかけうさぎ】

富岩水上ライン名物・中島閘門の水のエレベーター
f:id:ai110-12368:20200929050535j:image

ダムカードみたいな中島閘門カード、初めてもらいました。
f:id:ai110-12368:20200929050635j:image

運河から海へ出た時の爽快感!この感覚は岩瀬行便ならではかもしれません。
f:id:ai110-12368:20200929050507j:image
あっという間の60分。岩瀬カナル会館前に到着。
f:id:ai110-12368:20200929050614j:image
船を降りて、記念に「sora」と岩瀬の風景を撮影。
f:id:ai110-12368:20200929050445j:image

この後、森家に立ち寄り越中チャレンジのスタンプも入手。(森家での写真は撮り忘れました)
f:id:ai110-12368:20200929050452j:image

  • 越中富山ふるさとチャレンジ富山検定対策を綴っているnoteはこちら
  • 越中富山ふるさとチャレンジに関する日記はこちら

森家はもう数えきれないほど行ってますが、来る度に新しい発見があり面白いところです。

翌週のテレビ番組「世界ふしぎ発見」に森家も出ると教えてもらいました。もちろん視聴しましたよ。ミステリーハンターは庭師の村雨辰剛さん。見る人が見れば、森家の庭も奥深いということが番組内でよくわかりました。

東岩瀬駅から市電に乗って富山駅方面へ一度戻ります。

f:id:ai110-12368:20201024095434j:image

この日の夜は富山市内で宿泊です。富山市民限定「富山に泊まってエンジョイキャンペーン」に当選したので利用してみました。

f:id:ai110-12368:20201024093652j:image

幸運なことに15,000円分クーポン!眺めの良いお風呂に入って、ちょっと美味しいものでも食べたい…
f:id:ai110-12368:20201024093641j:image

夕暮れ時に辿り着いたのは、呉羽ハイツ。場所はよく知ってましたが、近すぎて一度も行ったことがなかったので。
f:id:ai110-12368:20200929050459j:image

富山平野一望の展望風呂を楽しんだ後は…気分良くジョッキで生ビール。
f:id:ai110-12368:20200929050619j:imageお造り
f:id:ai110-12368:20200929050604j:image天ぷら
f:id:ai110-12368:20200929050655j:imageお肉
f:id:ai110-12368:20200929050526j:imageなどなど。食べ切れるように品数少なめのコースにしたので、全て美味しく完食。

翌朝の朝食も美味しかったです。富山米のご飯はお代わりしました。
f:id:ai110-12368:20200929050541j:image

チェックアウト後、入口付近から。こんなに眺めが良い場所だったとは…知らなかったです。
f:id:ai110-12368:20200929050549j:image

そしてフロントで「ウェルカム富山県キャンペーン」の応募用紙をいただいたので、早速応募。
f:id:ai110-12368:20200929050516j:image

およそ1ヶ月半後、富山の地酒3本が届きました。いずれも純米酒。f:id:ai110-12368:20201024141331j:image

宿泊代だけでもクーポン(15,000円分)でお得だった上に、地酒のプレゼント(5,000円相当)まで付いてくるなんて…お得すぎて、なんだか申し訳ないくらいです。

富山市内に住んでいて富山市内に泊まる…なんて、今年のような宿泊キャンペーンがなければ思いつかないままだったと思います。

新型コロナの影響で仕事を失ったり、ライブも中止が相次いだり、遠出の旅行を控えめにするようになったり…と想定外のことばかりが続く2020年。そんな中だったからこそ、富山県内の身近な場所で観光や宿泊する楽しみを見つけられたのかなとも思いました。