とやまおでかけラボ

とやまのマニア&ブロガーのアイ(ai110)が富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

年末年始ふりーきっぷで宇奈月温泉へ

「年末年始ふりーきっぷ」とは、その名の通り、年末年始限定で販売されている富山地方鉄道のフリーきっぷ。2500円で連続した7日間鉄道もバスも全線乗り放題。

f:id:ai110-12368:20180102003606j:image

鉄道全線…もちろん通常なら片道だけでも1660円になる電鉄富山駅から宇奈月温泉駅も乗車可能。宇奈月温泉駅までなら一往復するだけで元取れる…それなら、日帰りで宇奈月温泉へ入りに行こう!ということで新年早々出発です。

 途中、上市駅で下車。駅内では映画「RAILWAYS」の出演者が書き残した伝言板を発見。

f:id:ai110-12368:20180102003556j:image

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
 

 

 上市駅からは特急券を購入して、特急列車に乗車。

f:id:ai110-12368:20180102003539j:image

上市駅から特急列車で50分ほどで宇奈月温泉駅到着。エレベーター工事中のためバリアフリーな仮駅舎ありました。

f:id:ai110-12368:20180102003616j:imagef:id:ai110-12368:20180102003557j:image

有名な駅前で湧き出る温泉。

f:id:ai110-12368:20180102003624j:image

 そして手っ取り早く、総湯「湯めどころ宇奈月」へ直行。駅からは徒歩数分。ずっと行ってみたかったところでしたが、ようやく初めて来ることができました。

f:id:ai110-12368:20180102003615j:imagef:id:ai110-12368:20180102003611j:image

1階はイスが置いてあり、休憩スペースとしても利用可能。

f:id:ai110-12368:20180102003545j:image

元旦の夕方から日帰りで宇奈月温泉来る人なんて私くらいかな…なんてこともなく、そこそこ賑わってました。

大浴場はプールみたいなものがドーンと中央に一つだけ、サウナやジャグジーなどはなくシンプルな構成。

お風呂上がりに街の様子を眺めながら涼めるスペースもありました。ここで自販機で購入したドリンクをいただいて、ほっと一息。この日、平野部では雨でしたが宇奈月はチラホラと雪が降ってました。

f:id:ai110-12368:20180102025401j:image

そして温泉から上がった後は…そのまま脇目も振らずに帰宅です。宇奈月温泉滞在時間は2時間弱。

f:id:ai110-12368:20180102025552j:image

今年は…秋の紅葉の黒部峡谷トロッコ列車か黒薙温泉宿泊にチャレンジしてみたいです。あとパノラマ展望ツアーも…行きたい場所は挙げればきりがないのですが。

 

(2018年7月追記)この年、宇奈月に何度か足を運ぶことになります。

 春にセレネ美術館へ行き…www.toyamaodekake68.com

 夏にはトロッコへ 

www.toyamaodekake68.com

 

 


スポンサーリンク