とやまおでかけラボ

とやまのマニア&ブロガーのアイ(ai110)が富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

THEドラえもん展TAKAOKA 2018へ

桜も咲き始める春うららかな日、高岡市美術館へ。前売券をローソンで事前購入したほど行く気満々だった「THEドラえもん展TAKAOKA 2018」目当てで行ってきました。*1 

高岡市美術館に来たのは約2年ぶりくらい。気が付けば久しぶりの来館。

f:id:ai110-12368:20180327161343j:image

入場口で前売券を入場券に引換えて、いよいよ入場。

f:id:ai110-12368:20180327161526j:image

ここの展示も写真撮影可能(一部撮影できないものもあり)
先日の「デザインあ展」もそうでしたが、展示の撮影OKは最近の流行りなんでしょうか?

f:id:ai110-12368:20180327161609j:image

ちなみに「デザインあ展」を観に行った日記はこちら

www.toyamaodekake68.com

 入るなり、いきなりカラフルで巨大なドラえもんのお出迎え!!
「ぜひ記念撮影をどうぞ~」の係員の呼びかけにつられて、この作品は撮影してしまいました。鑑賞に集中したいため作品の撮影は極力避けていた私だったのですが、つい…

f:id:ai110-12368:20180327161704j:image

この「ドラえもん展」とは、28組のアーティストによるドラえもんをモチーフにした作品展示。なので原作者である藤子・F・不二雄さん自身の作品展示はないのですが、ドラえもんへの愛が詰まったユニークな作品が次々と登場します。
(ちなみに、藤子・F・不二雄さんの原画展示は2階の「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」にあります)

f:id:ai110-12368:20180327161710j:image

「ドラえもん展」の展示は1階と地階の2箇所。地階にはドラえもん展のグッズ売り場もありました。
個人的に特に気に入った作品は…地階にある汽車が走る影絵。詳細は書けませんが…ドラえもんの世界観を凝縮していてとても素敵でした。

 

せっかく高岡市美術館まで「ドラえもん展」を観に来たので、もちろん2階のふるさとギャラリーも。約2年ぶり2回目の来館。(2年前に来たときは開館したばかりの ふるさとギャラリー目当てだった)*2 

f:id:ai110-12368:20180327161714j:image

2年ぶりだったので、ここも改めてじっくり時間をかけて鑑賞。企画展「F-GIRLSコレクション展」(しずかちゃんなど、女の子キャラの登場シーンを中心とした原画展)も一度観てみたかった展示だったので、ちょうどいい機会でした。

出口へと続く階段の前に、記念撮影用のドラえもん像。この階段を降りると、冒頭の巨大カラフルドラえもんの後ろ側へと続いていたので、びっくり。

f:id:ai110-12368:20180327161717j:image

そして…高岡市美術館から帰る前には必ず立ち寄りたい、まじまのソフトクリーム。このボリュームで150円。ポカポカ陽気で、冷たいソフトクリームが美味しい季節になってきました。f:id:ai110-12368:20180327161815j:image

春休みということもあって、こちらも小中高生や子ども連れファミリーで大賑わいでした。動画やアニメーションの作品も多かったので、ゆっくりと観ていたら…やはりあっという間に1時間ほど過ぎてしまいした。

 

そして「いつか川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムにも行ってみたいな…」と思いながら帰宅したというのは、ここだけの話ということで。

 

追記:この後日、本当に川崎まで行ってしまいました。
その日の日記はこちらからwww.toyamaodekake68.com

 

 

 

*1:THEドラえもん展の公式ページはこちら

*2:高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーのページはこちら


スポンサーリンク