とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

安田城跡で睡蓮の花鑑賞

6月のはじまり。富山市婦中町にある安田城跡へ。

f:id:ai110-12368:20190602211939j:image

安田城跡はいつか行ってみたい富山の名所(山ほどある)のひとつでしたが、なかなか行く勢いが出ないままで。新聞やニュースで安田城跡の睡蓮の花が見頃と知り、「睡蓮をきっかけに行かなければ、また先延ばししてしまう…」ということで自分を奮い立たせての出発。
f:id:ai110-12368:20190602211805j:image

睡蓮は堀に咲いていました。想像以上の広さに驚く私。睡蓮の数も思ってた以上に多い。
f:id:ai110-12368:20190602212011j:image

水面に浮かぶ白やピンクの花がかわいい。
f:id:ai110-12368:20190602211948j:image

県道62号富山小杉線の沿線で、井田川のすぐ側。この周辺は小さい頃から何度も通っていたのに、安田城跡が県道からも見える場所だったことを今更はじめて知る私。今まで何度も車窓から見えてたはずなのに…

f:id:ai110-12368:20190602211743j:image

地元新聞・テレビニュースの効果か、思った以上に多くの人が睡蓮を見に来てました。駐車場でスタッフが誘導するくらいに…(きっと普段は駐車場の誘導なんてしないでしょう)

私が訪れたのは午後でしたが、スタッフの方のお話によると花がきれいに開いてるのは午前中だそうです。まぁ、ここはまだ近くて行きやすい場所だし、またいつでも来れる…はず。

せっかく安田城跡に来たので、城跡をぐるっと一周してみることに。
f:id:ai110-12368:20190602211828j:image

野外模型発見。ネットやパンフレットで見たことがあったので、ちょっと感激。
f:id:ai110-12368:20190602211731j:image

市町村表記が合併前。そして富山大学杉谷キャンパスもまだ「富山医科薬科大学」
f:id:ai110-12368:20190602211835j:image

こちらは案内図を兼ねた、城案内。f:id:ai110-12368:20190602211752j:image

こんな野外に、こんな立派な模型があるなんて…不思議な感じがします。
f:id:ai110-12368:20190602211951j:image
二の丸から本丸へとウロウロしていると、謎のドアを発見。「川の方に出られる通路かな?」と思って勇気を出して入ってみたら…
f:id:ai110-12368:20190602212007j:image

その中は土塁展示施設でした。こんな場所に博物館みたいな場所があるなんて…到着してから意外で驚くことばかり。
f:id:ai110-12368:20190602211813j:image

合併前の婦中町時代の名残がある、土塁発掘調査の説明文。
f:id:ai110-12368:20190602211749j:image
城跡を一周すると、なかなか良いお散歩になりました。休憩がてら駐車場横にある安田城跡資料館へ。
f:id:ai110-12368:20190602211937j:image

ここでようやく今年2個目の越中チャレンジのスタンプを入手。今年のスタンプラリーはスローペースなスタートです。2年前は6月で20個は達成してたのに…
f:id:ai110-12368:20190602211855j:image

↓2年前、初のスタンプラリーで20個目のスタンプを集めた日の日記はこちら 

資料館には出土品の展示や南砺市福野にある安居寺の石燈篭の複製の展示も。
富山市内・県内の城マップや資料も豊富。城好きにはたまらない場所かもしれません。
f:id:ai110-12368:20190602211734j:image

2階には展望室もありました。城跡を一望できます。
f:id:ai110-12368:20190602211942j:imageこの日、立山連峰の姿は見えませんでしたが…ここからの眺めもまた良さそうです。
f:id:ai110-12368:20190602211822j:image

↓この日に撮影した写真のスライドショーはこちらからぜひ


安田城跡 睡蓮の花(2019.6)【とやまおでかけうさぎ】

《おまけ》
安田城跡散策を楽しんだあとは、お気に入りのケーキ屋さん「シャルロッテ」へ。夏季限定商品「ピチピチピーチは桃のケーキ…というよりは、桃そのものでした。
f:id:ai110-12368:20190602211915j:image