とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

用水の取水施設・黒谷頭首工を探して《片貝川の水めぐり・その2》

念願だった東山円筒分水槽の来訪でリフレッシュしたところで、次は黒谷頭首工(とうしゅこう)を目指すことに。

↓前回・その1はこちら 

 

スマホの地図アプリで場所を検索したものの、詳細な場所がはっきりと分からず。とりあえず片貝川に沿って進めばいつか見つかるはず…そう信じててくてくと歩き出します。

f:id:ai110-12368:20200531071424j:image

まだ午前中とはいえ、徐々に陽射しが照りつけ始めて暑い。持参した飲み物で喉を潤しつつ、とにかく歩く。
f:id:ai110-12368:20200531073910j:image

一体どこまで歩けばいいのか?美しい川の流れに癒されながらも、気がつけば1時間以上経過。
f:id:ai110-12368:20200531073918j:image

黒谷橋…ここです!見つけました!
f:id:ai110-12368:20200531071200j:image

「黒谷頭首工」の文字。間違いありません。
f:id:ai110-12368:20200531071146j:image

魚津市水循環遺産のしるしも発見。f:id:ai110-12368:20200607000512j:image

ゴーッという水の音。ここの風景も癒されます。
f:id:ai110-12368:20200531071253j:image

初夏の青空と新緑とのコラボが美しいです。
f:id:ai110-12368:20200531071403j:image

階段のように流れる水も、見飽きません。
f:id:ai110-12368:20200531071340j:image

道路の向こうに見えたのは…
f:id:ai110-12368:20200531071352j:image

「とやまの名水 片貝川の清流」と
f:id:ai110-12368:20200531074003j:image

万葉歌碑!思わぬところでの万葉歌碑発見でテンション上がります。
f:id:ai110-12368:20200531071235j:image

周辺の水路も見ていて面白い。
f:id:ai110-12368:20200531073901j:image

水路の上にも水路。
f:id:ai110-12368:20200531073851j:image
エメラルド色の美しい水しぶき。
f:id:ai110-12368:20200531071715j:image

こちらの溢れ出る水は…
f:id:ai110-12368:20200531071414j:image

発電所から出てきた水のようです。詳しい解説版付き。
f:id:ai110-12368:20200531073936j:image

独特なアーチを通り抜ける水。
f:id:ai110-12368:20200531071218j:image

見飽きることのない光景の連続。時間も疲れも忘れてしまいます。
f:id:ai110-12368:20200531073928j:image

↓動画でも撮ってみました。水の音と流れをどうぞ
黒谷頭首工【とやまおでかけうさぎ】

ちなみに目の前にバス停があるので、バスでも行けます。本数は限られてるので時刻は要事前確認ですが。f:id:ai110-12368:20200531071303j:image

暑さも疲れも忘れて黒谷頭首工の景色を楽しんでいたら…1時間弱も過ぎてました。さすがにちょっと長居しすぎだったかも。

次は、この黒谷頭首工から取りこまれた水の流れを追って貝田新円筒分水槽へ向かいます。

→次回《片貝川の水めぐり・その3》へ続きます