とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

コンコース見学・クイズ大会…最後まで盛りだくさん!【あいの風とやま鉄道富山駅高架化完成見学会・その3】

ホーム見学が終了し階段を降りて、次はコンコース見学です。
f:id:ai110-12368:20190217191842j:image

↓前回【その2】の日記はこちら 

 階段の踊り場にドドーンとある立山連峰。これは呉羽山からの眺望です。f:id:ai110-12368:20190217191832j:image

階段の下でヘルメットと安全ベストは回収です。f:id:ai110-12368:20190217191827j:image
スタッフの解説を待ちきれずにコンコース内をチェックしだす私。柱のイラストに注目です。

城端線砺波駅へとつながる高岡方面はチューリップ。
f:id:ai110-12368:20190217191852j:image

越中八尾駅へ続くJR高山本線は、越中おわら風の盆。

f:id:ai110-12368:20190217192655j:image

立山を眺めながら進む魚津方面なので、ライチョウ(実際に立山へ行く時は富山地方鉄道・立山線ですが)
f:id:ai110-12368:20190217191848j:image

魚津方面はベニズワイカニも。
f:id:ai110-12368:20190217191856j:image

柱にあるこれらのイラスト、イベント列車「とやま絵巻」でも使われているイラストでした。そういえば見覚えがあります。


改札口付近に集まって、あいの風とやま鉄道よりコンコース内デザインの解説です。
f:id:ai110-12368:20190217191905j:image
天井に白く流れているのは「あいの風」。北東から流れるようにデザインされています。f:id:ai110-12368:20190217191837j:image

そして壁の模様は「立山連峰」らしいです。これは解説がないと立山だと分からないかも…
f:id:ai110-12368:20190217191909j:image

各所には富山のガラス・アルミ、木材にはタテヤマスギが使われているそうです。

 

コンコースのデザインに気を取られていると、突然始まったのはクイズ大会。

第1問:あいの風とやま鉄道線など連続立体交差事業の事業区間の長さは?
1.約0.8km 2.約1.8km 3.約2.8kmf:id:ai110-12368:20190217192541j:image
正解:2.約1.8km 見学中の解説をしっかり聞いていれば回答できる問題です。

第2問:あいの風とやま鉄道線の架線の電圧は約何ボルト?
1.13,000ボルト 2.20,000ボルト 3.25,000ボルト
f:id:ai110-12368:20190217192629j:image

正解:2.20,000ボルト ちなみに選択肢1の数字は今年春から運行開始の観光列車・一万三千尺物語に引っ掛けたそうです。

第3問:富山駅下り線のレールからホームまでの高さはどのくらい?
※チェックするの忘れたので選択肢省略
正解:約92cm(日記【その2】参照) 

第4問:新しい富山駅コンコースの天井デザインのテーマとなったものは何?
1.風 2.雲 3.波
f:id:ai110-12368:20190217192636j:image

正解:1.風 北東から吹く、あいの風です この問題は今年の越中チャレンジにも出るかも??

そして最終問題。この問題は頭を悩ませる参加者続出の難問。

第5問:今回の富山駅の高架化を行ったのは誰?
1.富山県 2.あいの風とやま鉄道 3.JR西日本
f:id:ai110-12368:20190217192641j:image

え?どれ?全部じゃないの??
迷いながらも多くの参加者は1の列へ。そして正解は…

1・2・3どれも正解、なので全員正解ですーー!!(つまりサービス問題でした)

クイズ終了後は突然クジ引きタイム。赤い印の割り箸が当たりですが…何かプレゼントがあるのでしょうか??
f:id:ai110-12368:20190217192514j:image

当たりは2名。商品は…改札口に立って駅員さんになれます!そして参加者に改札スタンプを押せる権利!!これは当選したお子さん大喜び。
ということで、参加者にはきっぷ代わりの参加記念証が配布。
f:id:ai110-12368:20190217192649j:image

改札口に向かって並びます。f:id:ai110-12368:20190217192633j:image

私も改札印、当選したこども駅員さんに押してもらいました。
f:id:ai110-12368:20190217192533j:image
f:id:ai110-12368:20190218012416j:image

改札を抜けて、南北自由通路となるエリアへ移動です。立派になった富山駅の文字。
f:id:ai110-12368:20190217192520j:image

自動きっぷうりば。まだ機械はありません。f:id:ai110-12368:20190218015020j:image
こちらはまだ工事中。
f:id:ai110-12368:20190217192455j:imagef:id:ai110-12368:20190217192620j:image

あの白いシートの向こうは新幹線改札前あたり。
f:id:ai110-12368:20190217192511j:image
富山県のマスコットキャラ・きときとくんとJR西日本のキャラクター・イコちゃんがお出迎え。
f:id:ai110-12368:20190217192528j:image
今度はキャラクター2体と順番に記念撮影です。
f:id:ai110-12368:20190217192559j:image
記念撮影前に、キャラ単体で撮影する人は私くらいで…
f:id:ai110-12368:20190217192538j:image

後ろ姿もかわいいですね。
f:id:ai110-12368:20190217192555j:image

撮影後は改札を再び通って…

f:id:ai110-12368:20190217192645j:image

携帯式特殊信号発光機を使ってみたり。f:id:ai110-12368:20190218014755j:image

実際に手に持って振ってみました。f:id:ai110-12368:20190218014812j:image
そしてそろそろ見学会もフィナーレ。あいの風とやま鉄道への寄書きを書いて…
f:id:ai110-12368:20190218014809j:image

参加証を返却、アンケートを渡して記念品を受け取り、見学会終了です。
f:id:ai110-12368:20190218014800j:image

参加者層は予想通り男性のほうが多め。日曜日ということもあり親子連れも多かったです。
f:id:ai110-12368:20190218014815j:image

あっという間でしたが、内容満点の1時間半。あいの風スタッフの「参加者に楽しんでもらいたい!」という気持ちがとてもよく伝わってきた心温まるイベントでした。
f:id:ai110-12368:20190218014805j:image
新駅舎開業は3月4日。今からとても楽しみです。
そして開業前に、旧ホームと北口仮駅舎も…もう一度見ておきたいな、とも。

↓見学会のスタート【その1】はこちら 

 


スポンサーリンク