とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

予約センターへ電話してみた【一万三千尺物語に一緒に乗ってみようイベント(という名のオフ会)】

 

 2019年はおでかけ仲間募集に力をいれています。今年最初の“イベント(という名のオフ会)”募集告知は、あいの風とやま鉄道の観光列車の乗車仲間募集↓

「お値段もお値段だし、申込なんて誰からも来ないかもしれない…」と懸念してましたが、幸いにもお問い合わせと参加希望が何件かありホッとしました。勇気いりますよね、参加するのは…

1月末で募集を締め切り、参加メンバーが無事決定。ということで早速予約のために電話をすることに。

予約方法を公式ページにて確認。4月からはインターネット予約も可能のようですが、運行前の現時点では予約方法は電話のみ。

受付時間は10時から、乗車日3か月前の毎月1日から受け付けるということは…これから4月分を予約するのは難しいかも…と思い、5月~6月の乗車予定で計画。

5月分であれば、2月1日の10時に電話すれば予約は取れるはずだ…と。

↓参照:公式ページ

13000story.com

時計で10時を確認して電話です。予約センターのフリーダイヤルの番号を押して発信。人気チケットの争奪戦のように回線が混み合うこともなく、すんなりとオペレーターにつながりました(たぶん、あいの風とやま鉄道の事務所につながってるのだと思います)

一万三千尺物語は2コースから選べるので、富山湾鮨コースの私たちは1号を選択。

f:id:ai110-12368:20190113191714j:image

希望日と希望人数を伝えて空き席確認してもらったところ…「ご好評につき席が埋まっておりまして、相席になりますが…」というお返事。え?!今日が5月分の受付初日のはずなのに…もう席が埋まってることに驚き。きっと旅行会社の団体で埋まっちゃってるんですよね。

座席は2名or4名のボックスシート中心なので、1名or3名での予約は相席覚悟のパターンになりやすいようです。

 

結局、日付を変えてもらって相席なしで座席確保。万が一のことを考えて、第2希望日まで考えておいてよかったです。

f:id:ai110-12368:20190113191708j:image

 後日、振込用紙が郵送されるとのこと。入金して予約完了となるようです。

まだ少し先の話ですが、とても楽しみです。

 

 

 


スポンサーリンク