とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

第五回文学フリマ金沢で初出店

先日からこのブログや各種SNSでも告知していました「第五回文学フリマ金沢」に、ついに出店者として初参加しました。 

↓出店前日の告知日記はこちら

振り返れば3年ほど前、友人からのお誘いがきっかけで最初は会場設営のお手伝いとして参加。そして昨年はピストン藤井さんの講演目当てで一般来場者として参加。
↓昨年、文フリ金沢に足を運んだ日記はこちら 

このブログを始める前から「ぜひ出店も!」と声をかけられていたものの、「本を作って売る」ということにハードルの高さを感じ、ためらい続けていました。
しかし、こうやって自分もブログを書くようになり、このブログもうすぐ3年目に突入。これを機に新しいことに挑戦してみようと、思い切って出店してみました。

1月にガラス美術館での見本誌閲覧会の会場で即申込をしてから、あっという間に3か月。 
↓見本誌展覧会で即申込した日の日記はこちら

2019年4月20日、ついに石川県金沢市にやってきました。おでかけ日和のお天気。f:id:ai110-12368:20190427091312j:image

開場まで少し時間があったので近江町市場へ。「ペイペイ使いまっし」とPayPayの利用PR。
f:id:ai110-12368:20190427091308j:image

ということで近江町でお昼ご飯を調達に。金沢に来たらいつも立ち寄るお気に入りのパン屋さん「まつや」でパン買いました。もちろんペイペイでスマート(?)に。
f:id:ai110-12368:20190427091344j:image

パンを食べる場所を求めて、めいてつエムザの屋上へ迷い込みました。
ここで富山にゆかりのある人名を発見!
f:id:ai110-12368:20190427091327j:image

高峰譲吉の桜です。ワシントンからの里帰り・高峰桜。ここにもあったなんて!
めいてつエムザのある場所は、高峰譲吉の住居跡ということを後で知りました。
f:id:ai110-12368:20190427091319j:image

前置きが長くなりました。お昼にパンを食べて、いよいよ会場であるITビジネスプラザ武蔵へ向かいます。めいてつエムザと同じ建物ですが、入口が裏側のエレベーターからになります。
f:id:ai110-12368:20190427091338j:image

文フリ金沢の会場は5階・6階。私が座る出店ブースがあるのは6階です。開場は12時。
f:id:ai110-12368:20190427091315j:image

事前に郵送された出店許可証を6階入口で見せて、入場。ブース準備を始めます。

私のブースは「えー5」。ノンフィクション・旅行記で申込んだため、この場所だったようです。
f:id:ai110-12368:20190427091341j:image

販売する冊子を作ることで頭がいっぱいで、ブースの飾りつけについて何も考えてなかった私。前日夜に慌ててぱぱっとPOP作成。周囲を見ているとテーブルクロス敷いたり、商品棚を用意したりと工夫満載。コピー用紙に印刷した即興POPと冊子を置くだけのシンプルなブースになってしまいました。
f:id:ai110-12368:20190427091347j:image

せめて何か置かなきゃ!と思い立ち、空いた牛乳パックで作ったペン立てを置いてみました。モーモーちゃんが富山らしいキャラだと分かるのは富山の人くらいですが…
f:id:ai110-12368:20190427091330j:image

今回の出店目的はこのブログ「とやまおでかけ日記」のPR。
もちろん冊子を買っていただけたらより嬉しいですが…それよりも無料配布するフリーペーパーを一人でも多くの人に手にとってもらえるよう、ブース前に通りすがる人に声をかけたり両隣のブースに挨拶がてら渡したり。

幸運にも私のブース位置の周辺には富山からの出店者ブースが固まっていたので、便乗してブースに立ち寄ってもらえたりもして、予想以上に配布はスムーズに進みました。県外で富山の人たちに出会えると、なぜか不思議な安心感があります。

おかげさまで用意したフリーペーパーはほぼ配りきりました。30部以上は渡せたので自分の中では目的達成。

ちなみに今回の文フリ金沢での限定ペーパーということで、今後の配布予定はありません。この日記(ブログ)を読んでくれた方へフリーペーパーの一部を特別にご紹介↓

f:id:ai110-12368:20190427091834j:image

↓最近夢中のエグスプロージョンを射水市に見に行った日記はこちら 

↓尊敬するブロガー・ちきりんさんのおすすめ著書はこちら。ちなみに私は直筆サイン本を家宝にしています。

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

 

そして、限定30部ということで制作した冊子の売れ行きですが…数冊売れました!
自信を持って制作したとはいえ「誰も買ってくれる人なんていないだろうな…1冊でも売れたら御の字…」と怯んでいたので、売れたときは本当に涙が出るほど嬉しかったです。

私にとっても貴重な初制作の手作り冊子を購入してくれた方には、その場で冊子の表紙裏に感謝のメッセージを書き入れてからお渡ししました。(私は有名人でも芸能人でもないので、サインというよりはお礼のお手紙という感じです)

購入してくれた方々へ、この場で改めてお礼を言わせてください。初めて作った私の手作り冊子のご購入、本当にありがとうございました!

後日、スタッフである友人から聞いた話によると…出店しても売上ゼロはザラだそうです。初出店で売上があるのはとても素晴らしいことなのだと。
私の周辺のブースはどちらも次々と売れていたので、自分のブースは全然だな…と反応が薄いことに考え込んでただけに、その話を聞いて次回出店に向けての自信がつきました。

せっかくの文学フリマなので、合間を見て他のブースを見たり、買ったり、もらったり。こちらは当日の戦利品。
f:id:ai110-12368:20190427091323j:image

この他、小矢部市から来られた喫茶メルトさんの紅茶とワッフルもおやつにいただきました。(いつものように写真を撮る前に食べてしまいました…)

初出店でドキドキしていましたが、地元石川県内はもちろん全国各地からの遠征組出店も多い中、富山組も多くて心強かったです。

閉幕後、懇親会にも参加。会場から金沢駅まで歩いて移動。
f:id:ai110-12368:20190427091843j:image

アパホテルのビュッフェでした。楽しい時間はあっという間に…f:id:ai110-12368:20190427091334j:image

初めて出店者として参加した文学フリマ、本当に楽しい時間でした。
自分の作品としてモノを作る楽しさ、そして手に取ってもらえる嬉しさ。これは病みつきになりそうです。

普段はオンラインでパソコンやスマホ画面中心の「おでかけうさぎ」活動。その画面の向こう側にいる方々にお会いできる場所を持てたことにも感謝です。

一緒に富山をおでかけできる仲間を集めたくて始めた「とやまおでかけうさぎ」。
仲間を集めるためにオフ会の開催にも挑戦していますが、やっぱりいきなり知らない人とのおでかけはハードルが高いもの。
今回は冊子を販売する場を持つことで、オフ会参加へのハードルが少しでも下がるといいなという思いもあっての出店でした。

金沢での文学フリマの次回開催は未定とのことですが、次に再開するときには是非参加したいと思います。

そして、全国各地の文学フリマへの出店も考え中。今回の在庫もまだ十分にありますので…次こそは「旅行記」らしい新作を携えて出店したいです。

↓文学フリマ金沢の公式ページはこちら

bunfree.net