とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

イタイイタイ病資料館は、とやま健康パークの中に

越中富山ふるさとチャレンジのスタンプを求めて、源ますのすしミュージアムに続いて訪れたのは…富山県国際健康プラザ(愛称:とやま健康パーク)

f:id:ai110-12368:20190901214853j:image

↓前回「源ますのすしミュージアム」の日記はこちら

 とやま健康パークの中には平成24年に開館した「富山県立イタイイタイ病資料館」もあります。

なので「とやま健康パーク」「イタイイタイ病資料館」2つのスタンプを同じ建物内で入手できる、お得なスタンプポイントでもあるのです。
f:id:ai110-12368:20190901214826j:image

イタイイタイ病資料館も入館無料。明治時代の神通川の水を使った暮らし、そして謎の病に襲われ苦しむ神通川流域の住民、原因究明から裁判、川や土壌を汚染から取り戻す取り組み…イタイイタイ病の歴史を、展示パネルだけではなく映像や模型で詳しく分かりやすく学べるようになっています。

2階にある研修室で上映されたガイダンス映像も観賞しました。
f:id:ai110-12368:20190901214921j:image

健康パーク内は子どもたちが遊べる遊具もいろいろ。プールもあります。夏休み最後の日曜日を楽しむ多くの親子連れで賑わっていました。
f:id:ai110-12368:20190901214813j:image
最後に越中富山ふるさとチャレンジのスタンプを。

「イタイイタイ病資料館」のスタンプは受付に声をかけると押せますが、
「とやま健康パーク」のスタンプは…出入口の近くに放置されてます。
f:id:ai110-12368:20190901214906j:image
f:id:ai110-12368:20190901214843j:image

気が付けば夕暮れどき。
f:id:ai110-12368:20190901214917j:image

夕飯を兼ねてもう1ヶ所…海鮮丼のお店へ向かいます。

↓次回「海鮮ど~ん」に続く