とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

越中チャレンジスタンプラリー・最後のスタンプ120個目は上市駅で

越中富山ふるさとチャレンジ検定でスタンプの数だけ加点されるスタンプラリー。西田美術館で18個目のスタンプを入手し、残すところあと2個。

↓前回の日記はこちら

上市で20個達成するぞ!!と意気込み、カミールへ。地産の野菜や富山ゆかりの食品が販売しているスーパーがあったので、そこでお野菜と昼食を購入。f:id:ai110-12368:20201027231517j:imageそして、カミール内で上市町まちなか交流プラザの越中チャレンジスタンプも入手!!19個目です。入口真ん前にあったので、すぐに分かりました。
f:id:ai110-12368:20201027231501j:imageそしてラスト20個目は…上市駅内にある上市町観光案内所で決めました!!
f:id:ai110-12368:20201027231447j:imageなんとか9月中に揃って一安心。これで10月からは検定対策に集中できるはず。f:id:ai110-12368:20201027231539j:image

 

この20個目のスタンプを上市町観光案内所で押したときは知る由もなかったのですが、結果的にこのスタンプが私の越中チャレンジ最後のスタンプとなりました。

私が越中富山ふるさとチャレンジ検定を受け始めたのは2017年。ほんの3年前の話。一般の部と中級の部のダブル受検だったことをきっかけに、重複無しのスタンプラリーチャレンジが始まりました。

翌年の2018年は前年との重複なしでのスタンプラリー40個達成。

3度目となった昨年はスタンプラリー加点対象外の上級と中級のダブル受検だったため、前年度までとの重複なしで20個達成。2019年は上級の部合格だけではなく、3年間で重複なし100個を達成した年でもありました。

そして今年の分も含めると、4年間で重複なし120個。スタンプラリー設置箇所は約250ほど(年度によって増減や変更もありましたが)そのうちの半分近くのスタンプを押したことになります。

富山に生まれ育って数十年ながら、スタンプラリーを続けた過去4年間ではじめて訪れた場所は数え切れない程です。越中富山ふるさとチャレンジ検定のスタンプラリーがなければ、おそらく一生涯訪れることがなかった場所もありました。

今年で最後となった越中富山ふるさとチャレンジ。悔いのないように最後の検定日に臨みたいところです。

↓越中富山ふるさとチャレンジ富山検定対策を綴っているnoteはこちら

note.com

  • 越中富山ふるさとチャレンジに関する日記はこちら