とやまおでかけラボ

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

進化していた、オノマトペの屋上へ

新湊でスカイバスを満喫した日の帰り道、久しぶりに富山県美術館のオノマトペの屋上に寄ってみました。夕暮れがきれいかな、と思ったので。

f:id:ai110-12368:20181025233422j:image

↓新湊でスカイバス満喫した日記はこちらwww.toyamaodekake68.com

 

気が付けば環水公園も冬仕様のライトアップ。
f:id:ai110-12368:20181025233404j:image

ふと足元を見ると…あれ?
f:id:ai110-12368:20181025233353j:image

立山連峰と環水公園の眺望解説プレートがついてました。以前に来たときにはなかったはず。ここは新たな立山眺望スポットなので、眺望解説あると山々の名前もすぐ確認できて便利。
f:id:ai110-12368:20181025233427j:image

時計の横には温度計。風速も表示。
f:id:ai110-12368:20181025233359j:image

呉羽山方向のベンチにはテントみたいな屋根も。
f:id:ai110-12368:20181025233414j:image

しばらく来ないうちに進化していたオノマトペの屋上。
f:id:ai110-12368:20181025233410j:image

日没後ですと遊具が使用不可になるので、はしゃぐ子どもも少なく静かな雰囲気。

次に来るときは、美術館建物の裏手にあるシロクマの彫刻の作者・三沢厚彦さんの企画展を見に来たいなと思いながら家路に着いたのでした。


《富山県美術館に関する他のおでかけ日記》 

www.toyamaodekake68.comwww.toyamaodekake68.com

www.toyamaodekake68.com

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク