とやまおでかけ日記

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

越中チャレンジ 2020年度スタンプはじめはファボーレで

毎年恒例、今年も越中富山ふるさとチャレンジ検定のスタンプラリーの季節がやってきました。

f:id:ai110-12368:20200607174028j:image

↓越中チャレンジに関する日記一覧はこちら

例年であればゴールデンウィーク頃からスタートするスタンプラリー。しかし今年(2020年)はウイルス感染防止対策として延期に。ようやく6月1日からスタンプラリー開始しました。

開始が遅れても、集める最大スタンプ数(20個)とスタンプラリー期限(10月中旬・2020年は10/18まで)は昨年までと変わらず。検定日も11月下旬頃(2020年は11月22日)といつもと変わらず。

つまりいつもよりスタンプ収集期間が1ヶ月以上短縮されたことに。とはいえ、6月から10月までの期間があれば20個くらい集められるので問題は特にないです。(一昨年までは40個も集めてた私にとっては楽勝)

しかし、東京会場受検勢は今年のスタンプ収集、厳しくなるのかもしれません。県境をまたいだ移動はまだまだ警戒が緩められない状況が続くかと思われるので。富山に関連のある都内の施設(いきいき富山館や日本橋とやま館とか)にもスタンプ設置すれば富山と検定のPRにもなって良さそうだと思うのですが…

私もスタンプ台紙と今年一つ目のスタンプを求めて、とりあえずフューチャーシティ ファボーレに。

f:id:ai110-12368:20200607173614j:image

ファボーレは今年からの新規スタンプ設置施設。富山の人がみんな大好きなファボーレのど真ん中に目立つ形で旗が立ってました。これなら富山の若者たちに向けての検定PRにもなりそう。

総合インフォメーションカウンターの一角にスタンプコーナーはありました。目立つ場所にあるのは嬉しいです。
f:id:ai110-12368:20200607152116j:image

2020年の越中チャレンジのスタートとなる、記念すべき一つ目のスタンプ。
f:id:ai110-12368:20200607152047j:image

今年も昨年までと同様、過去分も含めて重複なしでの20個収集に挑みます。2017年・2018年に各40個、2019年に20個と3年間で100箇所分のスタンプを押したとはいえ、スタンプ設置施設は250以上もあるのです。(2020年は253カ所)まだ6〜7年は重複なしを目指せます。

昨年より日々の越中チャレンジ対策の記録はnoteのマガジン内「越チャレ対策記録」にて随時更新中です。私なりの問題対策や勉強方法を綴ってるので、興味ある方はぜひnoteにも遊びに来てください。マガジン購入、フォローも歓迎です。(現在はTwitterでつぶやくのはやめて、noteでつぶやいてます)

↓note・とやまおでかけうさぎマガジンはこちら

note.com

↓公式参考書の購入(Amazon)はこちらからどうぞ