とやまおでかけラボ

富山県内を観光客のフリしてあちこち遊びに行ったり情報を集めてます。

魚津埋没林博物館リニューアル・気になる“KININAL”カフェへ

前回の日記(あさひ舟川 春の四重奏)はこちらwww.toyamaodekake68.com

あさひ舟川・春の四重奏を堪能後、その足で魚津へ。目的はもちろんリニューアルした埋没林博物館のカフェ。この春オープンすると知った昨年からずっと気になるカフェ。どんなカフェなんだろう??f:id:ai110-12368:20180421101437j:image

駐車場がある側のエントランス。おお!なんだかイマドキなオシャレな雰囲気に生まれ変わってる!!f:id:ai110-12368:20180421102001j:image入口から入ってすぐの場所が新たにオープンしたカフェ。気になるカフェの店名は…“KININAL(キニナル)”f:id:ai110-12368:20180421102016j:imageオープンテラス付き。こちらから海は見えませんが…北アルプスの山々が見えました。f:id:ai110-12368:20180421102047j:imageオープン初日だったので、お祝いの花がたくさん。f:id:ai110-12368:20180421102102j:image

カフェと博物館受付の間には、蜃気楼ライブカメラ。この日はミラたんもいました。

f:id:ai110-12368:20180421102117j:image

さて、早速気になる“KININAL”のメニューを。周囲を見渡すとほとんどのお客さんはチラシに掲載のスイーツを召し上がっている模様でしたが…f:id:ai110-12368:20180421102128j:imageそう、このケーキ台にイチゴかキウイがまるごと乗っかているSNS映えなスイーツを頼んでいるようでしたが…f:id:ai110-12368:20180421102257j:imageメニューの価格を見て飛び出る私の目玉。イチゴ800円・キウイ700円!ちょっとお高いような気が…生の果物を使ったこだわりのスイーツなので、妥当な価格なんでしょうけど。
しかしメニューを隅々まで読むと…パフェがある!これも700円!しかもフルーツ全種のカットとオリジナルソフトクリームが一度に食べられる!同じ700円なら、こっちのほうが納得できる。ということで、誰も頼んでなさそうなパフェをオーダー。カフェはカウンターでオーダーする前払い制。

お名前を呼ばれて、出てきたパフェがこちら!f:id:ai110-12368:20180421102335j:imageあれ?なんか小さい…と最初は思いましたが、中身が濃かった!f:id:ai110-12368:20180421102426j:imageイチゴもキウイも一つ一つ丁寧に芯が切り取られてあり、キウイはシロップ漬けで程よい甘さに。そしてイチゴのヘタの部分にはグリーン色のクリームが詰められてました。(イチゴの中の写真は撮り忘れました…)見た目以上にとても手の込んだフルーツだったのです。f:id:ai110-12368:20180421102351j:imageミラたんに見守られながら食するパフェ。ソフトクリームもコクがあり、今まで食べたことのない食感のソフトクリーム。ソフトクリーム好きの私も感動した、これまでになかった美味しいソフトクリーム。下のコーンフレークも香ばしくサクサクと最後まで美味しくいただきました。f:id:ai110-12368:20180421102407j:imageオープン日はキウイとイチゴのみでしたが、今後は桃など他のフルーツも出てくるみたいです。パフェにも乗っかるかはわかりませんが…

もちろん埋没林博物館にも入館しました。上のポストカードはジョイフルカード特典。*1下の栞はリニューアルオープン記念の先着プレゼント。f:id:ai110-12368:20180421102443j:image

魚津港側にもデッキテラスが新たに作られてました。f:id:ai110-12368:20180421102521j:imageデッキテラスからの眺め。船が見えます。f:id:ai110-12368:20180421102514j:image

他リニューアルした箇所として、木の遊具で遊べるキッズスペース「木っずルーム」もありました。(子どもたちが楽しそうに遊んでいたので撮影は遠慮しました)

埋没林の展示スペースはこれまでと特に変わらず。個人的にお気に入りの屋上展望台も以前のまま。f:id:ai110-12368:20180421102540j:image

潮風に吹かれながら眺める僧ヶ岳を中心とした山々の風景、おすすめです。富山市内から見える立山連峰とはまた違う山の姿。

f:id:ai110-12368:20180421102559j:imagef:id:ai110-12368:20180421102624j:imagef:id:ai110-12368:20180421102635j:image

 

埋没林博物館を後にして、海の駅蜃気楼方向へ。この日の蜃気楼予報は10%。見える気配もありませんでした。

f:id:ai110-12368:20180421102653j:image

そして、かつて「のろろ様」が居た場所。のろろ様のいた痕だけが残っていました。どうやらのろろ祭の魚深から平和な魚津へと戻ったようです。

f:id:ai110-12368:20180421102705j:image

のろろ様についてはこちらの日記から

www.toyamaodekake68.com

 

さて、もう1ヶ所ほど寄り道できそうです。そうだ、ずっと行ってみたかった場所がありました!

続きの日記はこちら

 

www.toyamaodekake68.com

 

*1:

ジョイフルカードについてはこちらから→

JOYFUL CARD(ジョイフルカード)|観光スポット|とやま観光ナビ


スポンサーリンク